子どもと行くのにおすすめな公園シリーズ~埼玉県 みさと公園~

Advertisements
みさと公園 レジャー
Advertisements

こんにちは!すーこです!

春休み、毎日子供たちの体力をどう発散させるか…そればかり考えています。

毎日たくさんお金使いたくないし…と考えると、やっぱり公園がベストなんですよね。

駐車場代がある公園では完全無料というわけにはいきませんが…

すーこ
すーこ
とにかく遊ばせなければ!!!!!と必死です

今回はまたまたおすすめの公園の紹介です!!

埼玉県三郷市の、みさと公園。

近隣に住んでいる子持ち世帯で知らない方はいないであろう素敵な公園。

ここ、遊べますよ〜

Advertisements

みさと公園ってこんなところ!

みさと公園は、埼玉県三郷市にある公園。
池で水元公園と繋がって、一帯が大きな公園のようになっていて、三郷市側がみさと公園になっています。
池の向こう側が水元公園という、なんとも面白い風景。
私は初めて水元公園に行った時、みさと公園の存在を知らず、池の向こう側にもっと遊具があるから行ってみたい!!と思ったのですが行き方がわからず、なんとも歯がゆい思いをした記憶があります(笑)
別物だったのね…

アスレチックが最高

みさと公園のアスレチックは、この周辺の公園ではピカイチに感じます。

わくわくチャレンジ冒険トリデと銘打って
木を使ったアスレチックが多く、鉄製のものより温かい感じもしますね。


木といっても、ささくれみたいなものは全然なく滑らかで、刺さったりしません。
幼児用から小学生用の遊具がバラエティに富んであります!


中でもうちの息子のお気に入り↓

これ、回してあげると
遠心力でブォンッ!!てなるのでしがみつかないと落ちます(笑)
結構スリルですね。混んでいる時はこれと滑り台は行列できてます。

お隣の水元公園に対して、圧倒的な遊具の多さを見せつけるみさと公園…

100円入れると動くこんなのもあります(笑)

赤いボタン(ペダル?)を踏んでハンドルで運転するのですが、けっこうぬるぬる動いて楽しいです!

怪我に注意しよう

木製遊具は対象年齢が6〜12歳です。
ネットやハシゴなど、結構スリリングなギミックもあり…
幼児だけで遊ぶとちょっと危ないです。
幼児でも遊べますが、保護者が目を離さないように注意しましょう!

土日や大型連休中は移動販売も

移動販売がしょっちゅう来るのも、みさと公園の醍醐味のひとつ。
私が行った中で移動販売が来ていなかったのは、ど平日くらいで、人が多い時は大体見かけます。
よく来ているのは、アイス屋さん、クレープ屋さん、肉巻きおにぎりとかカレーとか唐揚げが売ってる軽食屋さん、あと子供達がバルーンの中でジャンプできるフワフワもよくあります(主に10分300円)
おにぎり持って公園にいくのもいいですが、移動販売でお昼を買うのも楽しいですよね♬

すーこ
すーこ
フワフワ子どもの頃ちょー好きだったなぁ

芝生で遊んだり、水鳥と戯れたり…

アスレチックの向かいには広い芝生が広がっており、芝生にレジャーシートやテントを広げ休憩している人が多いです。ママたちは紫外線も気になるし休憩しつつ・・・


それでもボールを使ったりフリスビーを投げたりするスペースは十分にあります。
池の周りには鴨などの水鳥が多く、鳥に向かって走っていく子も見かけます!
その際、鳥の近くには鳥のフンがたくさんあるので注意しましょう!
鳥に一直線に向かう子供→鳥逃げる→子供靴の裏フンだらけでギャーー…という絵面を、この公園で何度も見かけました(笑)

桜の季節も人が賑わいます!

桜並木が美しいですね!

バーベキュー広場は有料

かまど付き区画が20区画、場所のみ48区画というバーベキュー広場。

利用料は、かまど付き区画が1100円/1日

場所のみが550円/1日だそうです。

でも、遊具も近く、芝生も近く、とても快適にバーベキューできそうですね!

まとめ

いかがでしたか?
子供連れにはぜひおすすめなみさと公園の紹介でした!
お天気のいい休日は、家族連れでかなり混みます!
もし遊具を満喫したいのであれば、平日もしくは朝イチ(8〜9時ごろ)が空いていますよ!
駐車場はかなりありますが、有料です!
普通自動車は、1時間200円。その後は30分超過ごとに100円ずつ加算されます。

ぜひみさと公園に足を運んでみてくださいね♬

コメント