【低糖質】ダイエット中のおやつにシャトレーゼのスイーツが最高!!

Advertisements
低糖質ダイエットにおすすめスイーツ ダイエット
Advertisements

こんにちは、すーこです!

万年ダイエッターの私ですが、最近は子供と一緒に家の周りを走ったり、一緒にストレッチしたりしています。

やっと子供が走ってくれるようになってきた…!(感動)

そうそう、ダイエットといえば、ダイエット中にとてもいいおやつを見つけました!!

この記事ではダイエット中にオススメな低糖質おやつを紹介したいと思います。

Advertisements

そもそも、ダイエット中におやつを食べるなんていいの?

ダイエット中は、お菓子やスイーツを我慢するのがセオリー。

甘いもの=カロリーが高くて、まず遠ざける存在だということは、誰もが思うところですよね。

確かに、毎日食べていたお菓子やチョコを止めれば大幅にカロリーカットできるので、ダイエットの近道に違いありません!

 

そう、「止められれば」の話です

ダイエットしよう!と思い立った人のほとんどは、頻繁に甘いものを食べている傾向にあります。

そんな人たちにとって、大好きな甘いものを我慢する、それも痩せるまで我慢し続ける…というのは、はっきり言って拷問に近いことです!!

我慢し続けけられても、それはストレスになり、ひょんなところで爆発しやけ食いに繋がります。

せっかく我慢していたのに食べてしまったという罪悪感と、一度食べてしまったからもうどうでもいいや!という自暴自棄になり、ダイエット失敗ということになりかねません。

それであれば、最初から「甘いものを完全に止めない」ことがダイエットの救済処置になります。

甘いものといっても、食べる内容がダイエットの理にかなっていれば、適度にガス抜きができる最高のお供になり得るのです。

低糖質ダイエットとは?1食20~40g + 間食10gが推奨されている

最近はやっている低糖質ダイエット。

糖質とは、ごはんや麺、パンに主に含まれる炭水化物のことです。(厳密には、炭水化物から食物繊維を除いたもの)

よく学校では3大栄養素の

・炭水化物→エネルギーのもとになる

・たんぱく質→体をつくるもとになる

・ビタミン、ミネラル→体の調子を整える

なんて紹介されていますが、この炭水化物…摂取しすぎると消化しきれず、どんどん太っていってしまいます。

小難しいことは置いておいて、要は炭水化物(糖質)を減らしていこうよ!というのが低糖質ダイエットです。

とはいえ、完全に炭水化物を抜いてしまうと健康に良くない…。

すーこ
すーこ
フラフラします。これまじ。

そこで、体にいい低糖質に関して、わかりやすいのが「ロカボ」というやつ。

最近いろいろな食品にこのマークがついているので、探すと楽しいかも

ロカボ生活とは、糖質量を170g130g(12040g 間食10g)を目処に摂取する、 緩やかな糖質コントロール をする食生活のことです。

糖質さえ気をつければ、おなか一杯食べてもOK!という(笑)

しかしこれが、ダイエットだけではなく、過度な血糖上昇も抑えてくれて健康にも繋がるのです。

普段、糖質をどれだけ摂っているかというと…

ロカボ公式サイトによると、とくに糖質を意識していない一般的な日本人は、1日に300gくらいの糖質を摂取しているとしています。

おにぎり2個と野菜ジュースだけで糖質は100gにもなるというので、普段よほど糖質を摂っていると思って良いでしょう。

以下イメージしやすい糖質量例

  • ロールパン1個…14g
  • 食パン6枚切り1枚…26.6g
  • ごはん茶碗1杯(150g)…55.2g
  • シュークリーム1個(60g)…15.2g
  • アイスクリーム1カップ(90g)…20g

罪悪感少なめスイーツがシャトレーゼにあり!!

今や低糖質のデザートやスイーツがたくさん販売されていますが、スーパーのデザートコーナーに普通のスイーツと並んで置いてある低糖質スイーツは…やはりちょっと影が薄い気がするんですよね。

すーこ
すーこ
砂糖がふんだんに使われたおいしそうなスイーツはやはりインパクト強くて

そんな中、シャトレーゼでは低糖質コーナーがひときわ目立つので、ダイエット中の私、飛びついてみました!

パンやピザなどダイエット中には我慢が必要な高糖質なものも、低糖質でラインナップされていて素晴らしい

私の食べてみたものを紹介してみます!

糖質50%カットのいちごクリームロール

こちら、ローソンのプレミアムロールケーキサイズの1切れロールケーキです!

1切れあたり…190キロカロリー、糖質10.3g、129円(税込み)

このロールケーキ…おいしいです。

クリームにはイチゴの果肉も入っており、コクは薄目ですが甘味はしっかりあります!

あっさりしたくちあたりですが、ダイエット中の、「スイーツが食べたいいいいいいいい」欲にちゃんとヒットしてくれるのです!

シャトレーゼの低糖質スイーツは基本冷凍販売されているので、解凍にも時間がかかります。

今日はご褒美デーにしよう、と思った日に解凍しておいて、ゆっくり食べられるのがまた、良きポイント。(おあずけ感と、爆食い防止に)

糖質50%カットのダブルシュークリーム

シュークリーム食べたいときって…ありますよね?

そんなときにはこれ!

1個あたり…237キロカロリー、糖質8.6g、120円(税込み)

 

ちゃんと、カスタードと生クリームの2層になっています。

冷凍だからなのか?皮が少しパサついている感じがありますが、ちゃんとシュークリームです!おいしい!

シュークリームもロールケーキも、価格が高くないのがうれしいです。

糖質70%カットのアイス(チョコ)

これすごい!

1個あたり(110ml)…78キロカロリー、糖質5g、4個入り432円(税込み)

1個あたり100円で、糖質5g!!

おやつに1日10g糖質摂取していい計算なら、2個食べられます!!

ダイエットアイスで有名なSUNAOのカップアイスと比べてみると…

SUNAOバニラアイス(カップ120ml)…80キロカロリー、糖質9.3g、150円(税抜き)

量はSUNAOのほうが少し多いけれど、安いしお手頃…♡

 

味はあっさりとしていて、さっぱりアイスをいただきたい人にぴったり。

私は今回チョコを買いましたが、抹茶とバニラもありますよ!

飽きずにおやつにできそうですね♪

まとめ

いかがでしたか?

11回、おやつに糖質10gを目標にすれば、わかりやすくロカボできるんじゃないでしょうか?

カロリーより糖質に着目して行うダイエットは、我慢だらけの従来のものとは少し違う感じですよね!それでいて体の調子も良くなっていくそうなので、私もやってみようと思います(シャトレーゼの見つけたから)

頑張りすぎないダイエットで健康に痩せていきましょう!

おまけ↓これ最近のお気に入り

 

 

 

コメント