キャンプに子供と行こう!家族キャンプのメリットやキャンプ場の選び方

Advertisements
レジャー
Advertisements

こんにちは!すーこです!

我が家では、長男が5歳、次男3歳、長女1歳の時にキャンプデビューしました!

主人が、「子供が行けるようになったら絶対キャンプに連れて行きたい!」

と切望していたのです( ゚д゚)

サバイバルできる強い大人になってほしい!!ということらしい…

…ちなみに、主人はキャンプやったことない勢です。笑

私もキャンプって子供の頃もしたことなくて、キャンプって良さそうだなとは思っていたけどイマイチ現実味がなかったんですね。

でも

行ってみたら家族でハマりました!!笑

キャンプ風景

家族キャンプって、子供にとってメリットがたくさんあるんです!!

ちなみに初心者でも!

大人もとても楽しいです(*´-`)

この記事では、キャンプ初心者で子供とキャンプ行ってみたいけどいろいろ不安…という方に、キャンプのおすすめを紹介していこうと思います♬

Advertisements

キャンプが子供に与えるメリットとは?

日常から離れ、自然の中で過ごすキャンプは、子供の成長にたくさんのメリットを与えます。

自然を身体で感じられ、普段できないアクティビティができる

普段家でゲームやYouTubeなどをみて過ごす子供が増えてきています。

体も動かさず、人とコミュニケーションもとらないでいると、子供はどんどんインドア派になり、あまりいい影響はありません…(ノД`)

外で遊ぶといっても、庭で遊ばせるとご近所に騒音が気になるとか、物を壊しそう…とか、親も子供もいろいろ気になり思い切り遊ぶことが難しいご家族もいると思います。

(´-`).。oO(なかなか窮屈な世の中

その点キャンプは、朝から晩まで大自然の中で過ごせるので

キャンプ中はごく普通にデジタルデトックスができます。(電波が弱いキャンプ場も多いです)

騒音もそれほど気になりません(もちろんマナーは守ります)

キャンプ場には、施設によって森や川で遊べたり、ワークショップやピザやソーセージを作れるアクティビティがあったり…

とにかく普段できないことが体験できるので、子供にいろいろなことを経験させられるし、たくさん思い出が作れます。

親子で協力して共同作業

キャンプでは、テントを張ったり、ご飯を作ったりするシーンがあります。

子供たちが力を発揮する場面がたくさん!!

お手伝い炸裂ですよ!

また、普段お仕事でお家にいないパパも、準備の段階からいいところをたくさん見せられますよ(‘ω’)父の威厳

買い出しや料理も、いつもはママ1人でするようなことを家族みんなでできます。

子供も料理にふれ、包丁を使ってみたり、バーベキューの準備をしたり…自分で作った料理を食べたりして、食育にも繋がりますね!

人間力が鍛えられる!

教育評論家の尾木ママも、家族キャンプを推奨しています。

尾木ママ曰く、キャンプは人間力を鍛えられるそう

HQ の高い人は社会のなかで生きていくための能力が高い。社会性や創造性、企画力、決断力などの能力に優れていて、相手の気持ちを汲んだ行動ができたり、諦めずに未来を切り拓く意志をもっていたりする。「未来型学力」とも言われていて、世界の教育者はこれを伸ばそうと言っているんです。この脳のコントロールセンター力、HQ がキャンプなどの自然体験で鍛えられていくんです。
引用 Coleman 尾木ママが語る家族キャンプのすごい力

HQ=人間力

それもそのはず。

キャンプでは人間が昔からしてきた、外での衣食住が体験できるのです。

キャンプは、人間そのものの生きる力を育てることができると思います♬

子供とキャンプに行く準備をしよう!

家族キャンプいいのはわかったけど…いざ子供とキャンプとなったら大変そう。

どういうキャンプ場にいったらいいかわからない。

子供とキャンプに行くとき持って行った方がいい持ち物は?

そんなお悩みを解決しましょう!!

子供と行くキャンプ場のすすめ

基本的にはこのサイトでキャンプ場のリサーチ、予約をしています。→なっぷ

私もまだ2回しかキャンプ場にいったことがないのですが、キャンプ場を選ぶ際、絶対に外せない条件がいくつかあります。

◾️アスレチックがある

検索でアスレチックがあるところをピックアップしています!

遊べることはもちろん念頭においていますが

アスレチックがあるキャンプ場は子供が楽しめるイベントも多く、子供に対するサービスもいい気がします。

さらに他の利用者も子連れの家族が多く、アスレチックで子供同士仲良くなれたり、子供が騒いでもあまり気にならなかったり…メリットが多いです。

◾️トイレが綺麗

これは、私自身が汚いところは嫌だなと思うので注意しているのですが

トイレをするときに地面に足をつけてしまうような小さい子供が一緒だと、トイレが汚いとすごく気になります(ノД`)

虫嫌いの私は、虫だらけのトイレには入れないし…

キャンプ場のトイレは外の施設なので、ある程度汚いのは覚悟しなければいけませんが、

このトイレにスタッフさんの掃除が行き届いているのは、ステキなキャンプ場の証拠です。

だいたいキャンプ場の口コミに、トイレやお風呂の衛生面って書いてあるので、キャンプ場を選ぶ指標にしています。

子供が小さければ、お風呂が入れるキャンプ場だと便利ですね。

(シャワーの備え付けは多いが、子供が小さいとシャワーだけだと大変)

◾️花火ができる

都会で暮らす方々は自然を求めてキャンプにいくと思います。

都会だと花火ができる場所も限られ、騒音も気になりますよね。

キャンプ場では花火ができる場所も多いです。

特に夏。せっかく行くなら、花火もやりたくないですか?

子供たち、花火すごく喜びますよ!

なので私は、花火不可のところは選ばないようにしています。

◾️レンタルでキャンプ道具一式借りられる

我が家は全員キャンプ初心者でした。

キャンプに初めて臨む時、テントやバーベキューセットなど一式買おうかという話になりました。

揃えるのに大体10万くらいかかります。

でも、一度行ってみたけどキャンプにハマらなかったら損になってしまうし、そもそも賃貸住宅にキャンプ道具を収納できない!

ということで、キャンプ道具を全てレンタルすることにしました。

レンタルがあるキャンプ場は、スタッフさんも快くテント張りを教えてくれたりします。

むしろ手が空いてるときは、手伝ってくれることも。(予約の際、事前にキャンプ初心者と伝えておくと良い)

初心者さんは、レンタルシステムがあるキャンプ場がおすすめですよ♬

もちろん、今後がっつりキャンプ行く!という方は早い段階で用具一式揃えてしまったほうがおトクですよ!

ヘキサ タープ テント 大型 4〜6人用 耐水圧2000mm UPF50+ 収納ケース/タープポール/ロープ/ペグ付き

子供と一緒のキャンプに必須な持ち物

子供が一緒だと、大人だけで行くキャンプより当然持ち物が多いです。

子供が小さければオムツや多目の着替えなどは必須。

虫刺されや葉っぱや枝で肌が傷つかないように、できれば夏でも長袖長ズボンが◎。パーカーは脱ぎ着しやすく便利です。

高原や山の方にキャンプに行けば夏でも涼しく、夜は寒いくらいのこともありますので、長袖長ズボンは多めに持って行くといいですね。

キャンプの持ち物のほかに、子供がいるからアレがあったらよかった!という持ち物を紹介します。

虫取り網、虫かご

場所によってはカブトムシやクワガタなど、子供が飛んで喜びそうな虫が捕まえられます!

虫除けスプレー、虫除けバンド

と同時に、嫌な虫もいるので、虫除けスプレーは持って行ったほうが良いです。標高が高いキャンプ場は、夏でも蚊は少ないです。でも、アブなどもいるので、しっかり虫除け+長袖長ズボンでいきましょう。

サンダル、水着、ラッシュガード(夏)

川に入れるキャンプ場や、海水浴場が近くにあるキャンプ場のときは持って行くと思うのですが、それ以外のキャンプ場でも池があったり、水路のような遊びがあるキャンプ場もあります。

濡れてもいい服や靴をもっていくととても便利ですよ!

多目のタオルと毛布

とにかく想定より2.3枚多めに持って行くと安心。

子供が外に一日中いると、とにかく汚れます…(笑)

毛布は夏でもあったほうがいいです。

テントの中、銀シートだけでは地面がかたくて眠れないというときに、毛布のふわふわは安心します。そして防寒にも◎

小さい懐中電灯

これは子供がいてもいなくてもなのですが

初めてキャンプに行って驚いたのは、夜が真っ暗!!!ということです。

外灯とかないんですよね!!!(知らなかった)

バーベキューをしていて日が暮れ、肉が焼けているかどうかもわからないほどに暗くて…

周りのキャンプ常連さんとかは、焚き火をしたり、ランタンがいくつもあったりしていてとても明るかったのですが、我が家は暗闇の中スマホのライトで肉の焼け具合を確認していました…(初心者には焚き火とか毛頭もなかったです)

はっきりいってLEDのランタンじゃ、外だと明るさ全然足りません!!(寝るときは重宝)

ガスランタンは明るいけれど、子供が小さいとちょっと危ないですよね。

小さい懐中電灯が何個かあると便利ですよ!LEDの明るく長持ちなやつね!

【登録・エントリーで店内全商品P5倍 2/21 10:00〜2/24 23:59】 懐中電灯 3本セット LED LEDライト [ XM-lt6 ] 約 1600lm 超強力 Lemanco T6 広角 ズーム ハンドライト T6LED採用 IP4X 防滴 防塵 自転車 ルーメン 散歩 釣り 強力 ライト 災害

↑これ重宝しました!

まとめ

いかがでしたか?

子供といくキャンプ、とても楽しいですよ!

我が家は最初のキャンプで、すごくはまってしまいました♪

天気が悪く、雨の中でバーベキューをしました(タープでなんとかしのぎつつ)

それもすごく思い出に残る楽しいキャンプでした!

キャンプ場のレビュー記事も近々更新します~

これから子供たちが育っていくにつれてできることも増えていくと思うと、さらに楽しみです!

ぜひ家族でのキャンプで子供の成長を楽しんでみてはいかがですか?

 

 

コメント